サックス コース

老若男女問わず大人気の楽器サックス。HPcorse-Sax-
ジャズ・クラシック・ポップス等、お好みのジャンルをレプレ新宿でチャレンジしてみませんか?
経験豊富な講師が、息の吹き込み方から丁寧にアドバイスします。 楽器はソプラノ・アルト・テナーサックスでの受講が可能です。

コース内容・料金

■ 個人

実施曜日 時間 回数 料金(税込)
火~日 1回30分 月2回 ¥9,720~
月3回 ¥11,880~

レッスン風景

講師紹介

斉藤 健

担当曜日: 木・日曜日

埼玉県生まれ。成蹊大学入学と同時に本格的にサックスを始め、菊地康正氏、池田篤氏に師事。大学時代はビッグバンドでカウントベイシーを主に演奏する。
チャーリーパーカー、ジャッキーマクリーン、ソニースティットなどを好む。現在は都内ライブで自己のバンドを率いて活動中。

サックスって本当に楽しい楽器ですよ! まずは楽器に触って息を入れてみて。そこには素敵な世界が......!

木村 泰子

担当曜日: 水曜日

昭和音楽大学弦管打コースサクソフォン専攻、同大学研究生を卒業。
第22回日本クラシック音楽コンクールで最高位を受賞。
第55回東京国際芸術協会新人演奏会オーディション合格、サントリーホールブルーローズで演奏。
サクソフォンを大森義基、遠藤朱実、室内楽を栄村正吾、有村純親に師事。
現在、ソロ、アンサンブル、イベントやコンサートで演奏活動、音楽教室で指導をしています。

憧れのサックスを楽しく一緒に吹きませんか。初めての方には、少し肺活量が必要ですが、レッスンの終わりにはスカッとした爽快感。温かい音色、クールな音色。沢山の魅力があるサックス。長く続ける為にも、姿勢や楽譜の読み方などから丁寧に進めていきます。

北守一生(きたもりかずき)

担当曜日: 土曜日

1993年大学3年の時に、札幌ススキノナイトクラブのオーディションを受け、プロ活動を始める。
1995年アン・スクール・オブ・ミュージック入学。村岡建氏に師事。
ライブハウスやテレビショー、アーティストのPV、レコーディング等多方面で活躍後、2003年渡米し、Charles Smithのソロアルバムレコーディングに参加。
2004年再度渡米、ニューヨークのブロンクス地区の教会で専属サックス奏者となる。
クリントン元大統領、カーター元大統領が参加したコンベンションや、アーノルドシュワルツネッガーが参加するパーティー等でもソリストとして演奏。シシーヒューストン、コモドアーズらと共演。
2010年には日本の演歌歌手ジェロのアメリカツアーにサポートメンバーとして参加。
2014年帰国。現在、NYで肌で感じた音楽のソウル、聴衆との一体感、臨場感などを分かち合いたいと日本での活動に力を注いでいる。

田口麻衣(たぐちまい)

担当曜日: 火・金曜日

東京生まれ。洗足学園音楽大学ジャズコース出身。
中学・高校生の時に、ジャズ・ビッグバンドとの共演でジャズの楽しさを知り、その後ラテンやブラジル音楽にも傾倒する。
サックスを中村誠一、Bob Zung、Spok各氏に師事。
大学卒業後はジャズやポピュラー、ラテン、ブラジル音楽の演奏活動と、サックスの指導を行っている。
文化庁新進芸術家研修員。洗足学園音楽大学ジャズコース公認インストラクター。

公式サイト:https://www.maitaguchi.com/

【サックスの演奏を楽しむ】
・たくさん自分のレパートリーを作ろう!
演奏してみたかった夢の曲、ジャズやポピュラー音楽、ボサノヴァなどの名曲を、簡単な曲から少しづつ増やしていき、たくさん吹いてみましょう。
・気持ちよく吹けるようになろう!
どこかに痛みがあれば、体の負担を除く方法、難しく感じるなら簡単に吹けるようになる練習法、構え方がうまくいかないならサックス体幹トレーニング。
・聴かせる人にも心地よく!
キレイなそれぞれの好み、目指す音色も一緒に作ります。

演奏家として、指導者として経験豊富な講師が的確にアドバイスします。
そして、伴奏音源や講師の伴奏で、バンドと演奏をしているような気分になれるよう、レッスン中も発表会やいつかの晴れの日を意識し、完成度を高めます。