ジャズピアノ コース

以前はクラシック曲のピアノを習っていたけれど、今度はコードやアドリブ感覚を身につけてみたい・・・そんな方にはジャズピアノコースがお勧めです。
勿論初心者の方でも基本から丁寧に指導します。
発表会時にはベース・ドラムの伴奏もあり、生徒同士でのライブ出演も楽しめます。

コース内容・料金

■ 個人

実施曜日 時間 回数 料金(税込)
火・金・土・日 1回45分 月2回 ¥13,500~
月3回 ¥16,740~

レッスン風景

講師紹介

ハクエイ キム Hakuei Kim (ジャズピアニスト/作曲家)

担当曜日: 月1回フリー予約制(月謝11,880円 1レッスン60分 ※通常コースとは異なります)

1975年 - 京都市に産まれ札幌市で育つ。日韓クォーター。5歳からピアノを始める。
オーストラリア、シドニー大学音楽院卒業。
2005年 - DIWよりインディーズデビュー。3作品を発表する。
2009年 - 杉本智和 (b) 大槻”KALTA”英宣 (ds) を迎えてピアノ・トリオ 「TRISONIQUE/トライソニーク」を結成する。
2010年 - 渡辺貞夫の『Sadao with Young Lions』のツアーに参加。
2011年 - ユニバーサル ミュージック ジャパンより『Trisonique』(トライソニーク)でメジャー・デビュー。5月には『香港インターナショナル・サマージャズフェスティバル』に出演する。同年にソロピアノ作『Break the Ice』も発表する。又、TV東京全国ネット『美の巨人たち』のエンディングテーマを担当する。
2012年 - クリスタル・ケイ『スーパーマン』のアレンジ、レコーディングに参加したほか、日韓合同制作の映画『道~白磁の人~』のエンディングテーマを担当。
2013年 - 7月に最新作『ボーダレス・アワー』発表。9月には韓国で開催された『光州ワールドミュージックフェスティバル』に韓国の伝統音楽家、ミン・ヨンチ(杖鼓/チャンゴ)、アメリカからリンダ・オー(b)、オーストラリアからサイモン・バーカー(ds)らと共に出演する。
2014年- 綾戸智恵(vo) のアルバム『Picture in a frame』に参加。又、ミン・ヨンチと共に「新韓楽」(しんかんがく)で共演。東京、静岡そして韓国、ソウルでの初公演でも大成功を収めた。現在東京を拠点に国内外で活動中。
オフィシャルサイト (ユニバーサルミュージック) : hakueikim.jp

欠田 芳憲 (かけた よしのり)

担当曜日: 火・金曜日

23才よりプロ・キーボード奏者として活動を始め、マルタ、谷村新司、杉山清貴などを始めとして多くのヴォーカリストの伴奏を努める。その後作曲家と成り、CM作品やNHKの番組音楽を制作。音楽専門学校の講師としても30年間努め、カリキュラムの制作に関わる。ポピュラー・ピアノ編曲集としては「ピアノ・スケッチ」を始めとし7冊出版。ジャズピアニスト、ビル・エバンスのハーモニー分析が専門分野。またポピュラー音楽の歴史と変遷についての研究者でもある。

徳田 真由美

担当曜日: 土・日曜日

東京コンセルヴァトワール尚美卒。音楽教室講師の傍ら、ピアニスト、オルガ二ストとしてライヴハウスで活動。現在も都内を中心にライヴを行なう。自己のトリオも主宰。音楽の学びに年齢は関係ありません、一緒に楽しみましょう!